現代の男性女性の薄毛事情、抜け毛のお悩みをまとめてみた

薄毛の歴史

薄毛の歴史

薄毛の歴史に関しては世界各地で色々な言い伝えがありますが、日本では戦国時代に敗軍の将が敵将への服従心を表すために頭を丸めて法体になる習慣があったことがけっこう有名です。中国でも刑罰の一種として剃髪があるほどなので、薄毛と言うのは歴史的に見てあまり良いイメージがないと言えます。ただ僧侶は全ての宗派ではありませんが殆どの人は剃髪をしているので、薄毛だからと言って完全に悪いイメージしかないと言う分けではないようです。

男女に差がある薄毛問題

男女に差がある薄毛問題

薄毛に関する悩みは男女ともにあるものです。ただ、その程度には男女差があります。男性は特に薄毛になりやすいといわれています。男性ホルモンが毛を抜けやすくするAGAは男性特有の病気といっていいでしょう。もちろん、女性は薄毛になりにくいといってもびまん性脱毛という病気がありこちらは女性特有の病気です。特に過度なダイエットをすることで栄養が足りなくなるために起こることが多いです。このように、男性の場合も女性の場合も髪の毛の悩みは尽きません。

男性の薄毛について

男性の薄毛について

男性の薄毛にはどの部分から髪の毛が薄くなるかで三つの特徴に分かれます。まず、おでこの部分から髪の毛が薄くなっていくM字型になり、中央部分の髪の毛を残しながらサイドに剃り込みを入れたように見えます。次にU字型はM字型に似なような薄毛の進行をしますが、M字型との大きな違いは中央部分の髪の毛が徐々に薄くなってしまう点になります。最後にO字型は前者の二種頼とは異なり、頭頂部から薄毛が進行していくため、他人から指摘されるまで自身では気づく事が出来ない事が多いです。現代を生きる若者に多く見られる若ハゲという薄毛は改善をする事が出来ます。

女性の薄毛について

女性の薄毛について

男性に多い薄毛の悩みですが、女性でも薄毛になることがあります。男性の場合はAGA(男性型脱毛症)と呼ばれ、男性ホルモンが関与することによって薄毛の原因物質が生成されて発症します。女の人の場合はFAGA(女性型脱毛症)と呼ばれ、加齢や更年期により女性ホルモンが減少し、相対的に男性ホルモンが優勢になることで発症するのが特徴です。40歳を過ぎると発症しやすいとされています。FAGA以外にも出産後に起きる分娩後脱毛症、髪の毛を引っ張って結ぶことによる牽引性脱毛症、精神的な悩みなどによる円形脱毛症などがあります。

薄毛豆知識

薄毛豆知識

薄毛で悩んでいる場合、日常で簡単に出来る対策があります。発毛を促す腎穴というツボを押すといいかもしれません。腎穴は、手のひら側の小指の第一関節の真ん中くらいの場所にあります。腎穴のツボを押すと、ホルモンのバランスを整えてくれる効果があると言われています。ホルモンのバランスを整えることにより、ストレスの軽減に繋がり抜け毛を防いだり、発毛を促してくれるそうです。薄毛対策の豆知識として覚えておくと良いでしょう。