男性の薄毛であるAGAとはどんな症状?防止策はあるの?

男性の薄毛「AGA」の特徴は?

男性の薄毛「AGA」の特徴は?

AGAは「男性型脱毛症」のことで、男性ホルモンの一種「テストステロン」が毛髪の発生・成長を司る「毛乳頭」という部分に入り込むことにより髪の発生・成長のサイクルが乱れるために生じる症状です。

その主な特徴としては、思春期を過ぎた20代の成人男性を中心に多く見られます。時間をかけてゆっくりと薄毛が進行していきますので「気付いた頃にはもうすでに遅く、薄毛が広範囲に進行してしまっていた」という方も多いです。

AGAによく見られる薄毛の進行パターンとしては生え際がM字型に進行していくパターンとてっぺんのつむじ付近からO字型に薄くなっていくパターンです。

また、この2つの進行パターンが同時に発症して進行したり、M字とO字に薄くなった部分が合わさってU字型になるケースもあります。

男性の薄毛AGAの原因は?

男性の薄毛AGAの原因は?

男性が薄毛になってしまう原因の1つに「AGA」が挙げられます。男性型脱毛症とも言われる脱毛症で、この名前の通り男性に起こるのが特徴です。

男性は体内で「テストステロン」という男性ホルモンが作られていますが、このテストステロンが5αリアクターゼという酵素によって、ジヒドロテストステロンへと変化すると、AGAを起こしてしまうと言われています。

ジヒドロテストステロンは、毛根にある毛乳頭の働きを抑制する作用があります。毛乳頭は髪を作る司令塔のような役割があるため、この部分の働きが悪くなってしまうと、薄毛になりやすいのです。

生え際や頭頂部といった頭部の一部分の髪が細くなった、抜けやすくなったと感じる場合、AGAを引き起こしている可能性が高いでしょう。

男性の薄毛AGAの防止策は?

男性の薄毛AGAの防止策は?

男性の薄毛AGAは遺伝に関する部分が多く、完璧に予防することはできませんが、一般的な薄毛の防止策を実践することで遅らせることは可能です。

例えば毎日しっかりと洗髪をして、頭皮を清潔にしておくことが基本となります。頭皮の汚れから薄毛が進行することは多いので、ここは注意をしてください。

あとは薄毛が気になったタイミングで、育毛剤を使用して進行を抑えていきましょう。髪が薄くなっていく力に対しては、血行促進力が食い止めてくれます。

育毛剤は血行をよくしてくれるため、毛母細胞を元気にして発毛力を高めることができます。AGAの原因となる男性ホルモン分泌を抑制することはできませんが、血行をよくすることで進行を遅らせることはできるのです。